京のひきぞめや-引染(ひきぞめ)とは

引染での染め

京都市中京区の引染(ひきぞめ)屋、1896年(明治29年)創業の共和染色工業有限会社のWEBサイトです。
引染とは、主に着物や帯などの呉服の染色加工に使われる技法・技術の事で、生地(反物)に染料液を刷毛で均一に、またはぼかし表現で染色する地染め方法の事をいいます。このサイトでは引染の紹介を中心に弊社の取り組みなどをご紹介いたします。

引染について詳しくはこちら

ピックアップ

引染体験、工房見学

ひきぞめの工房を見学していただけます。また、ご自分で染めていただくことも出来ます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

和柄デスクトップピクチャ

大変ご好評をいただいております!デスクトップピクチャ(パソコン用壁紙)、ご用意しております。

染め替え・染め直し

お着物や帯の染め替え・染め直しを承ります。状態によっては染めができないものもありますのでご了承ください。

お問い合わせはこちらから

このページのトップへ

Copyright(C) 2002-2008. Kyowa Corporation.All right reserved.